フォートトークの使い方:「トーク(チャット)」編

高いセキュリティを実装するメッセンジャーアプリ「フォートトーク」。

フォートトークには様々な機能がありますが、元はといえば友達との「トーク」が基本です。

この記事では、そのフォートトークの「トーク」の使い方を紹介します。

トマリギ

「トーク」の設定については以下の記事をご覧ください

目次

基本的なメッセージ送信方法

フォートトークでのメッセージやりとりは、各友達との「トーク」画面で行います。

「トーク」画面に入るには、画面下の「トーク」をタップし、表示される「ルーム」から友達を選択します。

「ルーム」内の「自分用メモ」とは、トーク機能を使ったメモです。
iOS側からもアクセスされることがないため、覚え書きやパスワードなどをセキュアに書き留めておくことができます。
(※友達宛てトークと同様、360日後に自動削除されるため、その点ご注意ください)

トーク画面に入ると、画面一番下にメッセージ入力欄があります。

このメッセージ入力欄 をタップするとキーボードが表示されます。

メッセージを送信するには、ここに文章を入力し、右端の紙飛行機アイコンをタップします。

するとメッセージバブル(ふきだし)が表示されます。

友達からメッセージが届くと、左側に表示されます。

メッセージバブルの背景色文字色は、以下から設定できます。
その他 設定 チャット メッセージバブルカラー

メッセージ入力欄の表示・非表示

メッセージ入力欄は、画面右上のキーボードアイコン表示・非表示が切り換えられます。操作中に入力欄が隠れてしまった場合は、このボタンを押してください。

「メッセージ入力欄」表示
「メッセージ入力欄」非表示

写真などの送信や、通話などの機能(概要)

テキストメッセージではなく、写真・ファイル・位置情報などの送信、または音声やビデを通話をするときは「+」送信メニューを使います。

トマリギ

正式名称が分からないため、「+」送信メニューと勝手に呼んでいます・・・

画面左下の「+」をタップすると送信メニューが表示されます。

「+」送信メニューの項目は以下のようになっています。

  • カメラ:カメラで写真を撮って送信
  • フォトライブラリ:iPhoneの「写真(フォトライブラリ)」から選んで送信
  • スケッチ:ペイント機能で絵を描いて送信
  • 位置情報:地図で場所を選択し、位置情報を送信
  • ボイスメッセージ:音声メッセージを吹き込んで送信
  • ファイル:iPhone内にあるファイルを送信
  • フォートトークビデオ:ビデオ通話の発信をします
  • フォートトークオーディオ:音声通話の発信をします
  • MarkDownエディタMarkDown記法で書いた文章を送信

エンジニア向け送信機能

メッセージ送信には、通常のテキスト以外に、エンジニア向けの特殊な送信機能があります。

  • ソースコード送信:ソースコードをシンタックスハイライト表示(キーワードに色付け)するときに使います。
  • マークダウン送信:MarkDwon記法で書いたメッセージを送信するときに使います。(CommonMark)

「マークダウン送信」と「MarkDownエディタ」との違いは、文章をメッセージ入力欄に入れるか、プレビュー付きエディタに入れるかだけの違いです。

これらの機能を使うには、「その他 > 設定 > チャット」で「ソースコードメッセージ送信」または「マークダウン送信」をオンにします。

オンにすると、テキストメッセージ送信ボタン(紙飛行機アイコン)の右に「ソースコード送信」と「MarkDown送信」のボタンがそれぞれ現れます。

ソースコード送信

プログラムのソースコードを入力し、「ソースコード送信」ボタンをタップします。

すると友達側に、そのメッセージがシンタックスハイライトで表示されます。

ソースコードの表示のされかた

マークダウン送信

メッセージをMarkDown記法で書き、「マークダウン送信」ボタンをタップします。

すると友達側に、メッセージがMarkDownに則った形で表示されます。

マークダウンの表示のされかた

メッセージバブル長押しメニュー

メッセージバブルを長押しすると編集メニューが出てきます。

このメニューを使って、メッセージに対していろいろな操作ができます。

編集メニューの内容

編集メニューの内容は以下のようになっています。

コピー

メッセージがクリップボードに入ります。(普通のコピーと同じですね)

ニャワ

テキストメッセージは、「送信時間」と「未読・既読」もコピーされるので、貼り付ける時は注意してにゃ

いいね(Like)♡

メッセージに、Iphoneの顔文字を「いいね」として付けることができます。

「いいね」を取り消すには、「最近使った絵文字」に表示される同じ絵文字を押すと取り消せます。

返答

メッセージの引用が入力欄の冒頭に入ります。メールの引用返信と同じような機能です。

転送

メッセージを他の友達や、所属しているグループに転送する機能です。

ニャワ

転送先を選ぶと、確認なしで即送信されてしまうのでちょっと注意が必要ですにゃ

共有

iPhoneの「共有」機能を使い、メッセージを送ったり、保存したりできます。

削除

文字通りメッセージを削除します。

トマリギ

ゴミ箱機能はないので完全削除されます

ニャワ

ただし、自分が送信したメッセージを削除しても、友達側では表示されたままですにゃ(メッセージ削除期限まで)

開封前メッセージ削除機能

間違ったメッセージをうっかり送っても、友達が開封前であれば見られる前に削除が可能です。

ただし相手が友達設定で「通知時メッセージを表示(復号)しないをオフにしている場合、iPhoneの通知にメッセージ内容が表示されます。(つまり開封前に内容に見ることができるということです)

編集

送信済みメッセージの編集ができます。相手が開封前であれば編集前のメッセージを見られずに済みます

開封済みの場合は、相手が履歴ダウンロードを実行した時に置き換わります。「設定 > チャット > 履歴ダウンロード」

要約

メッセージの要約を表示します。

使ってみた感じでは、言い回しが大阪弁になるのは確認できましたが、要約機能が働いているのかはよくわかりませんでした。また、長文を入れた場合は、最初の部分以外は表示されません。

翻訳

メッセージを翻訳します。翻訳方向は「外国語 → iPhoneの使用言語」です。

例えば、iPhoneの使用言語が「日本語」の場合、外国語メッセージが日本語に翻訳されます。
(その場合、日本語メッセージで「翻訳」を実行しても日本語が表示されるだけになります)

そのため、日本語メッセージを他国語に翻訳するには「iPhoneの使用言語」を変更する必要があります。( Ver.0.95.22)

以下は、キング牧師の「I Have a Dream」演説の一節をフォートトークで翻訳したものです。
(参考として、同じ文章のgoogle翻訳も掲載しておきます)

フォートトーク翻訳の結果
google翻訳の結果

読み上げ

メッセージを読み上げます。読み上げを始めると、以降のメッセージもすべて読み上げていきます。

Ver.0.94.62から、読み上げ話者に以下のCoeFont(声フォント)を選択できるようになりました。
・Dr.苫米地
・ミリアル
・アベルーニ(ノーマル・喜・怒・哀・楽)
・アリアル(ノーマル・喜・怒・哀・楽)

読み上げを途中で止める機能はありません。

保存

iPhoneの「写真(フォトライブラリ)」に保存します。
(「カメラ」で撮った写真と「スケッチ」でのみ有効です)

info

メッセージの「送信日時」と「削除日時」、および友達やグループメンバーの開封日時が表示されます。

デフォルトのメッセージ削除日時は、メッセージを開封した360日後です。

メッセージ削除期限を好きな時間に設定したい場合は、以下の記事をご覧ください.

フォートトークの使い方:「トーク(チャット)個別設定」編(メッセージ削除時間)

長押しメニュー項目一覧

長押しメニューで表示される項目は、メッセージ種類ごとに以下のようになっています。

○:動作するもの、X:動作しないもの、△:不正確な動作をするもの

スクロールできます
コピーいいね返答転送共有削除編集保存要約翻訳読み上げinfo
テキストX
カメラXX
フォトライブラリXXXXX
スケッチXX
位置情報XXXXX
ボイスメッセージXXXXX
ファイルXXXXX
MarkDownエディタXX
ソースコードX X

以上、フォートトークのメイン機能である「トーク」画面の使い方の紹介でした。

シェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

スパム対策のため日本語で入力してください。コメントは承認制となっています。htmlタグは使用できません。

CAPTCHA

目次