はじめに行う「フィート」の導入とプライベート設定

フォートトークに、2022年2月に実装されたソーシャルメディア機能「フィート」。

フィートは、その内容を一切検閲しない・させない、またそこでの内容が守秘義務により守られている空間です。

この記事では、フィートを「すぐ使ってみたい」という方のために、利用前にしておくプライベート設定ユーザ名設定、そして他ユーザをフォローする方法、の3つを紹介します。

トマリギ

最初の、導入部分のところに絞って解説しますね

ニャワ

まだよく分からなくても、ひとまず使えるようになりますにゃ

画像内の人物名は説明用のための架空のものです。

目次

フィートの起動と設定画面の表示

フィートの起動方法

フィートを起動するには、画面下ナビゲーションメニュー「フィート」の「フィート」を選択します。

するとフィートのタイムライン画面が表示されます。

初期状態ではタイムラインには何も表示されません
後で紹介する他のユーザをフォローすることで、フィート投稿が表示されるようになります。

設定画面の表示方法

フィートの設定画面を表示するには、画面右上の を押します。

すると以下のような「フィート設定」の画面が現れます。

「フィート設定」の初期状態

この画面を元に、以下「プライベート設定」「ユーザ名設定方法」を順に紹介します。

利用目的別プライベート設定

フィートの利用目的は、大きく分けると以下の2つに分けられるかと思います。

  1. 情報収集のみに使う
  2. 情報発信にも使う

の「情報収集」は他の人のフィート投稿を閲覧するということですね。
(フィートを見るにはその人をフォローする必要があります)

の「情報発信」は自らがフィート投稿をするということです。

フィートは実名主義であるため、どちらの目的で使う場合にも、戸籍本名フルネーム(外国籍の場合はパスポートフルネーム)をユーザ名に設定します。

しかし、「 の情報収集のみのために、不特定多数の人に名前を公開するのは避けたい」という方もいらっしゃるでしょう。

そこで、フィートではそのような方のために、「自分のユーザ名自分がフォローしている人にのみ限定して表示」するといったことが可能です。(設定方法は次の項で紹介します)

①情報収集のみしたい人向け設定

フィートを情報収集のみに使いたい場合、以下のの設定をしてください。(すべて初期設定のままでOKです)

この設定にすると、自分がフォローしている人にのみ自分のユーザ名が表示されます。
また、誰にもフォローされないため、仮にフィート投稿をしても他の人に閲覧されることはありません。

フォローに承認必要」:ON
フォローを承認制にすることで、誰かに勝手にフォローされなくなります

検索公開設定」:公開しない
自分のユーザ名フィート投稿検索画面非表示になります。

フォロー先のフォロワーリストに表示される」:OFF
自分のユーザ名が、自分がフォローしている人のフォロワーリストで非表示になります。

②情報発信も行いたい人向け設定

フィートで情報発信も行いたい場合、「検索公開設定」を「全員に公開」にしてください。

この設定をすると、自分が投稿したフィートが検索画面に表示され、他の人の目にとまるようになります。

フォローに承認必要」のON・OFFは任意です。

ONにするとフォローが承認制になり、「フォロー承認申込み受信リスト」にフォロー申請者が表示されます。

ニャワ

フォロー承認をしないと、相手にフィートが表示されないので、リストのチェックを忘れないでくださいにゃ

他の設定項目については、次の記事のフィート設定の項をご覧ください。

フィートユーザ名の設定方法

フィートのユーザ名を設定するには「フィートユーザ名変更」を選択します。

フィートユーザ名」とは「フィート」でのみ表示される名前です。
フォートトークの「トーク」や「グループ」に表示されるFortTalkユーザ名とは別のものです。

入力欄に戸籍本名フルネーム(外国籍の場合はパスポートフルネーム)を入れて「送信」を押します。

送信後、左上の を2回押してタイムライン画面に戻ると、画面上部のバーと、プロフィール部分にユーザ名が表示されます。

設定がすぐ反映されない場合は、 を押して「その他」に戻り、再度フィートを開き直すと表示されます。

他のユーザのフォローのしかた

これでプライベート設定とユーザ名設定ができましたので、次に他のユーザをフォローする方法を紹介します。

他のユーザを探すには、画面右上の虫眼鏡を押して、検索画面を表示します。

検索画面右上にある「ユーザー」を選択します。

画面上部のバーにテキストを入力すると、該当するユーザが一覧表示されます。

その一覧からユーザを選んで「フォロー申請をする」(または「フォローする」)を押します。

相手に承認されるとボタンが「フォロー中」に変わり、その人のフィート投稿がタイムラインに表示されるようになります。(「フォローする」の場合、押すだけで「フォロー中」になります)

フォローが承認されていない段階では、その人がプロフィール固定しているフィート投稿のみ閲覧可能です。

まとめ

フィートを使うにはまず、プライベート設定情報収集のみに使うか、情報発信も行うかによって変わります)をし、次に戸籍本名フルネームユーザ名に設定します。

そして、検索画面でユーザを探してフォロー申請し、それが承認されるとその人のフィート投稿がタイムラインに表示されるようになります。

使う前に知っておきたいフィートの「理念」については以下の記事で紹介しています。

また、フィートの詳細な使い方については以下の記事をご覧ください。

以上、はじめに行う「フィート」の導入とプライベート設定でした。

シェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

スパム対策のため日本語で入力してください。コメントは承認制となっています。htmlタグは使用できません。

CAPTCHA

目次